線形代数(1): Python による科学技術計算 実践編

電子書籍「線形代数(1) Python による科学技術計算 実践編」 のサポートページです。

固定レイアウト版

リフロー版

内容

「Python による科学技術計算 基礎編」に続く実践編シリーズでは、様々な分野の理論的知識と Python を用いた実際の数値計算手法について解説していきます。 実践編の第 1 弾は微積分と並んで実用数学の基礎となる線形代数を 3 巻に渡って解説します。 本書はその第 1 巻です。 数値線形代数に向けた線形代数の基礎理論を Python による具体例を交えて説明しており、線形代数と Python (プログラミング) の対応を学習できます。 線形代数の理論を網羅的には載せていないので、線形代数の初学者は副読本としてご利用ください。

総ページ数: 134


注意 固定レイアウト版とリフロー版の二種類を販売しています。 サンプルなどを読んでお使いの端末ではどちらの方が読みやすいかご確認ください。

目次

まえがき
.. サポートページ
.. 注意
.. 出版情報
はじめに
1 準備
.. 1.1 Python 環境
.. 1.2 モジュールのインポート
..... NumPy
..... SymPy
..... SciPy
..... Matplotlib
2 行列
.. 2.1 行列とベクトル
..... 2.1.1 Python での表現
.. 2.2 行列演算
..... 2.2.1 基本的な演算
..... 2.2.2 行列の跡
.. 2.3 線形変換
..... 2.3.1 回転
.. 2.4 正則行列
.. 2.5 転置行列と対称行列
.. 2.6 様々な行列
..... 2.6.1 密行列
..... 2.6.2 疎行列
..... 2.6.3 帯行列
..... 2.6.4 対角行列
..... 2.6.5 三重対角行列
..... 2.6.6 三角行列
..... 2.6.7 ヘッセンベルグ行列
.. 2.7 ブロック行列
3 線形方程式系
.. 3.1 線形方程式系の導入
.. 3.2 クラメルの公式
.. 3.3 行列の基本変形
.. 3.4 ガウスの消去法
..... 3.4.1 後退代入
.. 3.5 ガウス・ジョルダンの消去法
4 部分空間
.. 4.1 $\bbR^{n}$ の部分空間
.. 4.2 線形独立
.. 4.3 部分空間の基底
.. 4.4 行列の階数
5 行列式
.. 5.1 小行列式による展開
.. 5.2 余因子行列
.. 5.3 行基本変形による行列式の計算
.. 5.4 行列式の幾何学的意味
6 固有値と固有ベクトル
.. 6.1 固有値問題
.. 6.2 固有値と固有ベクトルの代表的性質
.. 6.3 対角化
.. 6.4 Python による固有値と固有ベクトルの計算
7 ベクトルの直交と直交行列
.. 7.1 内積、外積、クロス積
..... 7.1.1 内積
..... 7.1.2 外積
..... 7.1.3 クロス積
.. 7.2 直交行列
.. 7.3 対称行列の対角化

更新情報

日時 更新内容
2017-02-18 1.0(初) -

更新方法

Kindle

  1. コンテンツと端末の管理 のページにアクセス 以下の方法でもページにアクセスできます。
    • Amazon のアカウントサービス → [デジタルコンテンツ] 欄の [コンテンツと端末の管理]をクリック
    • Kindle for PC のメニューバーから [ツール] → [コンテンツと端末の管理]をクリック
  2. コンテンツの一覧の中の、本書の日付の箇所に表示にされている [アップデートがあります] をクリック

以下の作業は必須ではありません。 もしも本書に章立ての変更のような大きな改訂があった場合、次のように設定しておくと上記の作業をせずとも本が更新されます。

  1. コンテンツと端末の管理 のページから [設定] タブをクリック
  2. [本の自動更新] を [オン] にする

自動更新は内容に大規模な更新があったと Amazon に認められないと反映されません。 基本的には手動での更新となりますがご了承ください。

問い合わせ

本書に関するご意見、ご質問などは以下のコメント欄かメールからお願いします。

電子メール: books atmark org-tech dot xyz

コメント

Comments powered by Disqus
書籍更新情報
2017-04-18
Pythonによる科学技術計算 基礎編
固定版:1.5版、リフロー版:1.2版への更新が可能になりました。
サポートページはこちら
電子書籍