fish shell で conda の仮想環境を有効化するための設定

fish に乗り換えたら conda の仮想環境を有効化できなかったので対処方法を調べました。

エラー

仮想環境を有効化しようとすると以下のようなエラーが発生します。

$ source activate myenv
source: Error encountered while sourcing file 'activate':
source: そのようなファイルやディレクトリはありません

対処法

現時点では config.fish に以下を追記するだけで対処できます。

source (conda info --root)/etc/fish/conf.d/conda.fish

そして config.fish を再読み込みし、設定を反映させます。

$ source ~/.config/fish/config.fish
  • 仮想環境の有効化
$ activate myenv
  • 仮想環境の無効化
$ deactivate

コメント

Comments powered by Disqus
書籍更新情報
2017-04-18
Pythonによる科学技術計算 基礎編
固定版:1.5版、リフロー版:1.2版への更新が可能になりました。
サポートページはこちら
電子書籍